鍋CADスクリプト投稿専用
  • 現在投稿は禁止されています。

  • [トップに戻る] [ワード検索] [管理用]

    [285] 注記オフセット - 2013/03/04(Mon) 17:12  

    Download:285.zip 285.zip 管理人さんの右寄せを更に改造して横文字専用ですが注記オフセットを作ってみました。
    注記の基準点に文字列の何処のポイントで移動させるかと言うものです。

    使い方の例としては円の中心に文字列を移動させたい場合に使えるとおもいます。

    ラジオボタン機能が無いのでチェックボックスで代用してます。
    また初めて作ったので改良の余地はかなりあると思います^^;



    [284] 注記中寄せ - 2013/03/04(Mon) 10:58  

    Download:284.zip 284.zip 管理人さんに作っていただいた右寄せを改造して
    中寄せ(センタリング)に小改造してみました。



    [283] 注記右寄せ - 2013/03/02(Sat) 10:19  

    Download:283.zip 283.zip 基準になる直線を基準に注記を右寄せします。(修正版)
    センタリングとかも応用が出来ますので、改造してみて下さい。



    [281] 作図線の削除プログラム - 2013/02/26(Tue) 16:35  

    // 作図線の削除プログラム 2013-02-23

    Program KillSakuzu;
    var
    i, Page, Layer, EType, LType, LColor, LWidth : integer;
    v1, v2, v3, v4, v5 : double;
    begin
    for i:=0 to GetMax-1 do
    begin
    if GetPageLayer(i, page, layer) then
    if page = GetActivePage() then
    if layer = GetActiveLayer() then
    if GetEntitie(i, EType, LType, LColor, LWidth, v1, v2, v3, v4, v5) then
    if EType < 4 then
    if LType = 6 then // 作図線
    Erase(i); // 消す
    end;
    end.



    [280] 作図5点セット - 2012/12/06(Thu) 11:14  

    Download:280.zip 280.zip 添付し忘れてました。


    [279] 作図5点セット - 2012/12/05(Wed) 17:24  

    スクリプトタブの所だけで、絵を書ければなとと
    思い作ってみました。スクリプトをあまり理解せずにつくってますので改良点はかなりあると思います。

    何方かもっと使い易くして頂けるとありがたいです。



    [277] 桁変更 - 2012/06/06(Wed) 18:30  

    Download:277.zip 277.zip アクティブなページの要素を桁変更後に新規のページに書き換えます。桁数の変更はスクリプトの5行目を書き換えて下さい。

    Program DigitDown;
    const
    fac = 0.0001; // 桁係数:任意の桁数に書き換えて下さい。



    [276] 長さ指定の直線 - 2012/02/29(Wed) 05:58  

    Download:276.zip 276.zip 開始座標と角度及び長さを指定してのの直線作図例です。


    [275] スクリプトを使ってのスクリプトを使っての2.5Dプログラム-----16作目です - 2012/02/06(Mon) 15:56  

    Download:275.lzh 275.lzh スクリプトを使っての2.5Dプログラム-----16作目です

     @DG7ファイルをDRAWフォルダ内に貼り付けて下さい(DRAWフォルダの下にフォルダを作成して貼り付けても可)。
      DG7ファイルにプログラムのために作図した図形がはいっています。
     ABMPファイルをSCRIPTフォルダ内に貼り付けて下さい。(下のフォルダでは不可)。
     BPASファイルをSCRIPTフォルダ内に貼り付けて下さい(PASファイルはSCRIPTフォルダの下にフォルダを作成して貼り付けても可)。
     CDATファイルは 図面111_2-PL-he_V-C2.dg7 にある数値を実行した結果です。
     D実行方法
       スクリプト →読み込み(111_2-PL-he_V-C2) →実行 →ツールバーのエディタにNC →(ツールバー)名前を付けて保存



    [274] スクリプトを使っての2.5Dプログラム-----15作目の訂正です - 2012/02/06(Mon) 15:55  

    Download:274.lzh 274.lzh スクリプトを使っての2.5Dプログラム-----15作目の訂正です

     @DG7ファイルをDRAWフォルダ内に貼り付けて下さい(DRAWフォルダの下にフォルダを作成して貼り付けても可)。
      DG7ファイルにプログラムのために作図した図形がはいっています。
     ABMPファイルをSCRIPTフォルダ内に貼り付けて下さい。(下のフォルダでは不可)。
     BPASファイルをSCRIPTフォルダ内に貼り付けて下さい(PASファイルはSCRIPTフォルダの下にフォルダを作成して貼り付けても可)。
     CDATファイルは 図面111_1-PL-he_H-C2.dg7 にある数値を実行した結果です。
     D実行方法
       スクリプト →読み込み(111_1-PL-he_H-C2) →実行 →ツールバーのエディタにNC →(ツールバー)名前を付けて保存



    - ClipBoard -